【ネット通販】第二子妊娠中、ネットスーパーの利用をはじめて良かったこと。【初心者】

私は、現在2歳の男の子を子育て中の専業主婦です。そして、第二子を妊娠中です。
前回の出産時もそうでしたが、今回も里帰りはせず、産前産後は自宅で過ごす予定です。そして、主人の実家も私の実家も遠方な上、各家庭の事情により両家による産前産後のサポートは望めない状態です。


そんな中で、困ったのが買い物です。我が家は、ビールや牛乳の消費量が多く、買い物に行くと荷物が重くなりがちで、妊婦が持つには不安な重さです。そして、産後は1ヶ月ほど赤ちゃんと外出ができないので、この間の買い物にも困ります。ちなみに、主人は仕事が多忙で、スーパーが営業している時間には帰ってこれないので、帰りに買い物を頼むということもできません。


そこで、第一子妊娠中から、生協(コープデリ)の利用をはじめました。利用し始めたときは、ビールや牛乳などの重い商品が買い物に行かなくても玄関先まで運ばれてくること、スーパーにはない珍しい商品も多数揃っていることにとても感激しました。それから、すっかりコープデリの利用にはまっていたのですが、これにはいくつか問題点がありました。


1つは、配達が週1回であること。週1回の配達なので、だいたい1週間分の献立を考えて注文をするのですが、お肉やパンなどは、賞味期間が1週間もないため、週の途中でスーパーに買い足しに行くか、届いてすぐ冷凍しておくしかありませんでした。


2つ目に配達日時が選べないこと。配達日時は生協側で決めるので選べず、その日時には自宅にいなくてはなりませんでした。不在なら専用ボックスに保冷剤などと一緒に商品を入れて、玄関前に置いていってくれるのですが、真夏の暑い時などは食品が痛むのではないかと心配になり、その時間にやむおえず外出した際は急いで帰宅してていました。また、商品を置いていってもらった際には、商品が入れていたボックス(発泡スチロールの箱などを数箱)を翌週配達日に返却するまで狭い玄関内に保管しておがなければならず、それも少し面倒でした。
3つ目に注文締め切りが5日前であること。注文締め切り日から配達日までの間がかなりあいているので、その間に陣痛が来た場合は、注文を取り消し出来ませんでした。私は実際に注文締め切り後に陣痛が来てしまい、配達日には主人に自宅にいてもらって商品を受け取ってもらいました。


上にあげた点は、地域ごとにサービスを展開している生協によってサービス内容が違うようですが、私が東京都内で利用していた生協(コープデリ)はこのような対応でした。
そのため、今回の妊娠中からは、生協からネットスーパーに切り替えました。ネットスーパーなら、ほとんどの企業で配達日時が選べる上、週に何度でも配達してくれると知ったからです。


しかし、ネットスーパーも、あらゆる企業がサービスを展開していて、どこを利用しようか、かなり迷いました。


そこで、私がネットスーパーを選ぶ際にポイントとしたのは以下の点です。安さ、品揃えの多さ、注文締め切りが配達日時の直前であること、陣痛が来た場合に注文をキャンセルができること、再配達ができること。そして選んだのがイオンのネットスーパーでした。
ただし、上にあげた品揃えや安さは、地域によって各社内容が違うようです。
また、決して生協の全てが悪いという訳でもなく、生協にはネットスーパーにはない離乳食などの商品も多く揃っているので、第二子出産後には、また生協の利用も検討するつもりです。


出産予定日まであと少し、ネットスーパーを活用しつつ無事に出産を乗り切りたいと思います。

30代女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です