【50代女性】ひとり暮らしを始めます【はじめての】

ひとり暮らしを始めることになりました。

【必要なものがたくさんある!】

さて、ひとり暮らしをスタートすることになったのはいいのですが、
必要なものがたくさんあることに改めて気づかされました。

不動産屋さんからカギを貰ったら、部屋に入る前にやらなくてはならないことが
あります。
それは、まずトイレットペーパーを買うことです。
女ですからね。どんな場合でもトイレットペーパーは必要です。その時になってから
ないことに気が付いても遅いのです。なので、部屋に入る前にgetしておきましょう。

【部屋に入ったら、寸法を測ります】

まずは部屋の寸法を測ります。冷蔵庫もカーテンも寸法が違っていると大変なことになるからです。
きちんとメモを取ったら、雑巾がけをしながらでもいいので、購入するものの優先順位を
つけましょう。

先に購入したほうがいいものは

・ふとん
・カーテン
・バスタオル、バスマットなどお風呂グッズ

です。ふとんがないと眠れませんし、カーテンがないと部屋が丸見えになってしまって、
着替えることも出来ません。またお風呂グッズもないとお風呂に入れません。

【大型家具や家電は届くまでに時間がかかる】

大型の家具や家電は持ち帰ることが出来ないので、配送を依頼することになりますが、
買ったその日に届けてもらえることはまずありません。
全てのものを一度に揃えられる予算があれば別ですが、予算がない場合は
こちらも優先順位を付ける必要があります。
こちらはその人のライフスタイルにも関係してきますね。
私の場合は

1.テーブル(食事もPCもテーブルがないとやりにくい)
2.コンロ(お湯も沸かせないとカップ麺も食べられません。)
3.冷蔵庫 (常温で保存できるものは限られているからです。)
4.テレビ(ないと情報が入りにくいです。)
5.オーブンレンジ(ホントは先に欲しいけど高い)

洗濯機も欲しいところですが、コインランドリーもありますので、しばらくは
そちらを使うことにしました。
冷蔵庫がないとその都度食べる分を買い物することになってしまい、不経済であることに気が付いたので、先に冷蔵庫を購入することにしました。

【とりあえずは100均でもいいけれど】

台所用品だけ考えても、包丁、まな板、お鍋、フライパン、さいばし、ざる、ボウル、おたま、フライ返し、ふきん、スポンジ、洗剤、食器とたくさんのものが必要です。
とりあえずは100均のものでもいいのですが、部屋中のものが100均ではやはりチープなイメージになります。
消耗品は100均で、毎日使う、マグカップやお茶碗は気に入ったものを使いたいですね。

勢いで買うと失敗します。色のトーンを合わせるなどテイストを揃えると統一感が出ます。

50代女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です